今ドキ女子大生の彼氏にしたい男性の条件とは?

大学生同士で付き合うのに加えて、社会人男性と付き合う女子大生は急増中!そんな今ドキの女子大生が彼氏にしたいのはどんな男性なのか?年上?頼りになる?経済力がある人??女子大生の目線で、付き合いたい男性像をいくつかあげてみました。
今気になっている子がいるけど女子大生で、どんな人がタイプなのかわからない…と困っているあなた!女子大生にモテたいあなたも!ぜひこの記事を読んで参考にしてくださいね。

1 頭がいい人、仕事が出来る人

晩婚化が進む日本ですが、女子大生ともなれば結婚を見据えて行動している人もいる、ということを知っている男性は少ないはず。しかし、これは決して早すぎるわけではなく、20代前半の学生のうちから結婚について考えるのは妥当なのです。例えば、28歳になるまでに子供を産みたいという女性がいるとします。結婚してから子供を産むまでに2年、結婚するまでに3年はお付き合いをして相手を見極めたい。となると、最低でも23歳になるまでに相手の男性を見つけなければいけません。そう考えると大学生のうちから、相手の学歴や職業、収入を気にするのは普通ですよね。大手企業や外資系など給料が高い職業に就く人のほとんどが偏差値の高い頭のいい人たちです。パートナーに選ぶ男性は自分よりも優れていて、仕事が出来る人が将来性もあり安定感もあっていいですよね。今はまだ働き始めたばかりで収入がそんなに多くない、という人でも大丈夫!意外と冷静な判断をする女大生は今の収入だけでなく、将来性を見ています。仕事を頑張っているあなたは、女子大生の前でどんな仕事をしているか、うまくいっているか、自分が将来やりたいことなどの話をしてみては?

2 一緒に流行りのスポットに行ってくれる人

SNSが若者の生活にかかせなくなっている今、情報はあっという間に広がり、人気の場所、食べ物、イベントは誰にでもすぐ調べられるようになりました。そんな今の時代だからこそ、人気のスポットに行きたいと思うミーハー女子大生は多いです。モデルやインスタグラマーでなくとも、インスタ映えする写真を撮りたい女子大生はたくさんいます。そういった場所は人が集まりやすいので、混雑や、長時間並ぶのに付き合わないといけなくなるかもしれませんが、それも含めて一緒に楽しんでくれる男性は貴重であり、女子大生にとってポイントは高いです!
「パンケーキ食べたい」「イルミネーションがみたい」の声に答えて、デートはインスタ映えするところに誘ってみたらどうでしょうか?ついでに一緒に写真を撮って、ちゃっかり可愛い女子大生とのツーショットも手に入れちゃいましょうね!

3 色々な経験をさせてくれる人

高校生から大学生になり、子供と大人の狭間をいったりきたりしている女子大生。一見大人っぽく見える女の子も、実は経験していないことがたくさんあるかも。学生じゃいけないような少し高めなレストランに連れて行ってあげたり、デートも常にレディーファーストでエスコートしてあげれば、うぶな女子大生からの好感度は一気に上昇!同世代の学生でなく、社会人男性や年上男性が好きな女子大生が多い理由もまさにこれです。
 また、実際に経験値が高い女子大生もいるので、そういう子には王道高級レストランではなく、小洒落た和食屋さんや、面白いコンセプトバーに連れて行ってあげると新鮮味があって、喜んでくれるかも。女子大生と付き合いたい社会男性は少し無理をしてでも、いいところに連れて行ってあげてくださいね。女の子の喜ぶ笑顔に確かな手応えを感じるはず。

4 嫉妬深くない人

大学生はサークルの飲み会や合宿など、様々なイベントがあります。そんなときに彼氏が嫉妬深いと、男のいる飲み会に行ったらだめと言われたり、サークルのみんなで遊びにいくのすらとめられたり…、窮屈な想いをしてしまいます。遊べるのは今のうち!男の人と飲みに行くのも、みんなで頻繁に遊びに行くのも大人の余裕で見送ってあげましょう。きっと飲み会中も、器の大きいあなたを思い出して、はやく会いたくなってしまうでしょう。縛られれば縛られるほど、逃げたくなるものなのです。少しの嫉妬は嬉しいものですが、あまりやりすぎるとうざったく感じてしまいます。「ほかの男性と飲みに行くのは嫉妬しちゃうけど、楽しんできてね」くらいに留めて起きましょう。自分の気持ちを伝えるのはOKですが、相手の行動を制限しない、大人の男性が女子大生には好まれます。

女子大生が彼氏にしたい男性の特徴を4つあげていきました。やはり、学生なので社会人男性に憧れがあるようです。ただ年上男性に女子大生の期待は高まっていますので、その期待を裏切らないよう、しっかりエスコートして女子大生の彼女をゲットしちゃいましょうね!

コメントを残す